長野みすずライオンズクラブ活動の写真

会長顔写真

ご挨拶

長野みすずライオンズクラブ会長 髙野 善生

2018-2019年度のクラブ会長に就任いたしました高野善生です。当クラブは本年度長野日大学園レオクラブを設立することとなりました。去る7月7日に結成会議を執り行ったところであります。
本年度はクラブ設立39年目となり、次年度、2019年10月には40周年記念式典の開催を予定しております。現在当クラブは正会員60名、優待会員等11名、レオクラブ会員21名、合計92名の会員(レオラブ会員を含む)で構成されているクラブです。
また本年度は当クラブからゾーンチェアパーソンとしてL.田中信臣、334-E地区第一副地区ガバナーとしてL.仁科良三を輩出しております。
このような比較的規模の大きなクラブを運営するためには、それぞれの担当役員や担当委員長の協力が必要です。このため毎月開催される理事会・例会の他に、八役会議という執行部機関の会議を毎月開催し、情報の共有を図っているところです。
また第一例会は所属する委員会ごとに着席していただくことにして、規模の大きなクラブが陥りやすい顔の見えないクラブにならないように工夫しています。
本年度の会長スローガンは「原点に帰る・・・次の世代へ」といたしました。ライオンズクラブが設立されて100年を超えておりますが、いつの時代でも地元の困りごと、つまり地域に密着した活動をしていくことがライオンズクラブの使命であると考えております。簡素な運営に努め若い世代に引き継いでゆくことが私の任務であると思っています。

ライオンズスローガン

Liberty Intelligence Our Nation’s Safety
自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる

地区ガバナースローガン

価値観を共有し 思いやりと創意工夫 しなやかな奉仕
Share Values Caring and Creative Ingenuity Supple service

会長スローガン

原点に帰る…次の世代へ

  • ライオンズクラブ国際協会
  • Lions Clubs International
  • 第98回ライオンズ国際大会福岡公式HP
  • 長野白樺ライオンズクラブ
  • Lions Clubs International