• ライオンズクラブとは
  • 長野みすずライオンズクラブ
  • 役員・会員
  • 年間スケジュール
  • 活動報告
  • 会報
  • 入会案内

活動報告

3月24日(金)「信州山保育の里・コムクドリの観察事業」小鳥の巣箱贈呈式の様子

3月24日(金)県庁3階第3応接室にて小鳥の巣箱贈呈式が行われました。

「出席者」

長野みすずライオンズクラブ(会長 飯田重光、幹事 中村幸司、会計 西澤裕美子、次世代委員会委員長 金澤正明)、和光幼稚園(園長 宮川義典様)、日本野鳥の会(小宮山義光様)、雷鳥保育園(副園長 眞田様)、県(轟こども・若者担当部長様、青木次世代サポート課長様、竹内次世代育成推進幹様) 以上

贈呈式1.jpg

【信州山保育の里とは】

幼児期の子どもを対象に、屋外での遊びや運動を中心に様々な体験を深め、知力と体力も同時に高めることができるとされる全国的に注目を集める新しいスタイルの保育・幼児教育です。長野県では、2015年より「信州型自然保育認定制度」をスタートし、より親しみやすいよう「信州やまほいく」を愛称として普及に取り組んでいます。

 

【アクティビティ概要】

コムクドリ繁殖用巣箱寄贈・設置・経過観察。3月の下旬になると「コムクドリ」は、越冬地の南国から繁殖地の日本にやってきます。コムクドリの鳴き声は「チ チ チ ピーキュル ジョイジョイジョイ」明るい声と濁った声で鳴きます。信州では4月下旬頃になると巣作りが始まります。産卵期は、5月から7月頃で、卵は4から6個程度生みます。14日程で雛がかえり、雛が大きくなるまで親は、エサ運びで忙しく巣を往復します。その一連の姿を幼稚園児・保育園児が観察します。当クラブメンバーは、市内の数施設に巣箱取り付け・経過観察を実施し、園児とのふれあいの時間を作ります。

贈呈式2.jpg

【小鳥の巣箱配布園(団体)一覧】

・臼田保育園(佐久市)、須坂双葉幼稚園(須坂市)、雷鳥保育園(長野市)、認定こども園若穂幼稚園(長野市)、岩村田北保育園(佐久市)、野あそび保育みっけ(飯田市)、須坂市豊丘保育園(須坂市)、長野市立とがくし保育園(長野市)、上田女子短期大学付属幼稚園(上田市)、伊那緑ヶ丘幼稚園(伊那市)、長野市立保科保育園(長野市)、岸野保育園(佐久市)、森のようちえん ぴっぴ(軽井沢町)、たかやま保育園(高山村)、上古田保育園(箕輪町)、 信濃町教育委員会子ども支援係(信濃町)、佐久市大沢保育園(佐久市)、佐久市高瀬保育園(佐久市)、和光幼稚園(長野市)、里山保育ひなたぼっこ(松本市) 順不同

 

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30