• ライオンズクラブとは
  • 長野みすずライオンズクラブ
  • 役員・会員
  • 年間スケジュール
  • 活動報告
  • 会報
  • 入会案内

活動報告

2019年11月アーカイブ

"信州あいさつ運動"

11月11日(月)
"信州あいさつ運動"
今月は青木島小学校です!
 
今朝は7:30から校門であいさつ運動を実施しました。
寒さを物ともせず元気よく登校してくる児童に「おはよう」の声を掛けると

元気なあいさつと笑顔で応えてくれました。

IMG_1826.JPG
IMG_1825.JPG



《40周年の親睦旅行》

結成40周年の記念式典の翌日、姉妹クラブの金沢菊水ライオンズクラブメンバー(5名)と当クラブメンバー(7名)にて、紅葉の黒部ダム・大王わさび農場・国宝松本城を貸切バスで見学を致しました。

当日は、天候にも恵まれましたが、黒部ダムでは、10℃と肌寒い中でしたが、ガイドさんの案内も有り満喫して頂きました。

大王わさび農場では、昼食とわさび漬け体験を楽しんで頂きました。

日頃、包丁を持ったことの無い方々もいましたが、悪戦苦闘(?)の中、貴重な体験が出来たと思います。

個々の自信作の家族の評価はいかほどだったのか?です。

最後にわさびソフトクリームを食べて、大王わさび農場を後に致しました。

松本城では、ボランティアガイドさんの案内で地元の方々でも初めて聞くような貴重なお話も聞くことが出来ました。


 大変楽しい親睦日帰り旅行でした。

20191111-092732.png
20191111-092754.png

《長野日大レオクラブ合同アクティビティー》

113日(日)逆谷地湿原枝打ち作業を昨年に続き長野日大学園レオクラブの皆さんと合同で行いました。

飯綱高原にある善光寺の森一帯にヒノキ・サワラの木7,500本が植林され将来(300年先)の善光寺屋根の修復栩葺(とちぶき)の材料となります。

枝打ちの目的は節目を無くし成長を遅くするため秋のこの時期に行なわれている作業です。栩葺き工法は(3?以上の厚さに割いたもの)お寺の屋根に用いられる工法でサワラ(水湿に強い)を材料として1cm5個以上の年輪のものを使い職人が3?以上の厚さに割いて

使用されます。

今年も長野市森林農地整備課の担当職員の方にのこぎりを使って行われる作業の手順や注意点を説明していただきそれぞれの持ち場に分かれ2時間程度の作業を行いました。

今回も天気に恵まれ作業もはかどりお昼は全員でおにぎりを美味しくいただき、また参加メンバー全員に仁科ガバナーからお土産に温泉まんじゅうを頂戴致しました。

長野日大学園レオクラブの皆さんからは楽しいアクティーだったのでまた是非一緒に参加したいと意見が多く聞かれまた。

今回参加いただいたメンバーはレオクラブ合わせて36名でした。

皆さん大変お疲れ様でした。

IMG_1810.JPG
IMG_1811.JPG